防カビ塗料とは?特徴とメリット・デメリット – 屋根&外壁塗装情報サイト

屋根&外壁塗装情報サイト

\ 外壁屋根の増築・改築リフォームの依頼前に押えておいてもらいたい情報をお伝えします/

6分で読める

防カビ塗料とは?特徴とメリット・デメリット

防カビ

■防カビ塗料の特徴




外壁にカビや藻などが生えてしまうと、喘息やアレルギーを発症させる危険性があります。
そんなカビを防ぐために外壁をこまめに掃除する方も多いでしょう。
掃除をする時に市販のカビ取り洗剤などを使うこともあるかと思いますが、なかなか効果を発揮してくれない…などと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
日本で販売されているカビ取り洗剤などは、13種類の特定の菌の内、3~5種類の菌に効果があればカビ取り洗剤などに認定してもらうことが可能です。
しかし、外壁のカビや藻は57種類もあると言われており、市販のカビ取り洗剤などでは対処しきれないこともあります。
そこでおすすめなのが、防カビ塗料でカビの発生を防ぐということです。
防カビ塗料にはカビを死滅させる成分が塗料にプラスされているため、防腐剤を含む塗料よりもカビの繁殖防止に優れた効果を持っています。

■ 防カビ塗料のメリット

・汚れに強い

カビはほとんどの有機物を栄養源に繁殖していきます。
そのため、塗料の有機物や汚れも繁殖の原因になってしまうのです。
防カビ塗料を使うと、カビや藻だけではなく汚れの付着も防ぐこともでき、カビが繁殖する原因を抑えることができます。

・美観が長く続く

防カビ塗料を使うことで外壁が汚れにくく、さらにカビや藻の繁殖を防ぎ、長期間美観を保つことが可能です。
カビが防止できることで美観維持だけではなく、健康状態の悪化や建物の劣化などを防いでくれます。

・他の塗料と混ぜて使える防カビ塗料がある

防カビ塗料の中には無添加の塗料もあり、そのような塗料なら他の塗料と合わせて使うことも可能です。
下塗りとは別に塗り、他の塗料と混ぜ合わせることもできます。

・部分的な塗料も可能

外壁全体を防カビ塗料で塗ってしまうと費用がかかってしまいますが、業者によっては部分的に防カビ塗料を塗ることもできます。
外壁ではカビが特に発生しやすい方角が北と西なので、他の面は別の機能性塗料を塗るなど使い分けるという方法も良いでしょう。

■防カビ塗料のデメリット

・防カビ効果はメーカーや塗料の種類によって変わる

カビ防止に優れた防カビ塗料ですが、デメリットとして機能性はメーカーや塗料商品によって異なることです。
塗料の種類によっては対応している菌の数が異なったり、耐用年数も異なったりします。

・5~6年で塗り替えが必要

防カビ塗料はメーカーや塗料によって耐用年数が異なります。
防カビ機能が劣化してしまうと、正常に機能せずカビや藻が生えてしまう可能性が高いです。
それを防ぐためにも、5~6年に1回は外壁塗装のメンテナンスを行いましょう。

このように、防カビ塗料にはメリットだけではなくデメリットも存在します。
防カビ塗料のメリットを活かしたい場合は、防カビ塗料を使用する前にどんな種類があるのか、対応する菌はどれほどあるのかをチェックすることが大切です。
また、メンテナンスは定期的に行うことで美観を保持することができるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-6分で読める
-

関連記事

外壁塗装に撥水コーティングは必要?不要?

目次1 ■外壁素材によって撥水コーティングが必要2 ■撥水コーティングのメリット3 ■撥水コーティングのデメリット4 ■撥水コーティングは錆に効果あり?5 ■撥水コーティングの特性を活かそう ■外壁素 …

梅雨に外壁塗装を行っても大丈夫?

目次1 ■外壁塗装ができない状況が決まっている2 ■梅雨の時期に外壁塗装が行えない理由3 ■梅雨の時期に外壁塗装はできない?4 ■梅雨時期の外壁塗装工事のデメリットとは5 ■工事を強行する業者には注意 …

外壁塗装の道具

外壁塗装で使用する道具をチェック!

目次1 ■外壁塗装でも最も使用されるローラー2 ■細かい作業には刷毛を使用3 ■吹きつけ塗料に使うスプレーガン4 ■養生に使用する道具について5 ■下地作業で使用する道具について 外壁塗装では色々な道 …

外壁塗装はアパートの入居者増につながる?(要約ver)

目次1 ■アパートはなぜ乱暴な扱いをされるの?2 ■綺麗なものは大切に使おうという気持ちになる3 ■アパートの外壁塗装のメンテナンス時期とは?4 ■アパートの外壁塗装の材料選びについて5 ■アパートの …

自分でウッドデッキを塗装する時の注意点(要約ver)

目次1 ■塗装前のウッドデッキの下処理が重要2 ■塗装の前にはウッドデッキをしっかりと乾燥させよう3 ■塗装では養生も重要4 ■塗料に関する注意点5 ■塗装する際の注意点 近年はDIYが人気となり簡単 …

検索(撥水・住宅財形etc…)

カテゴリー

ペンネーム:MAYUMINS

NAME