セラミック塗料の特徴とメリット・デメリット – 屋根&外壁塗装情報サイト

屋根&外壁塗装情報サイト

\ 外壁屋根の増築・改築リフォームの依頼前に押えておいてもらいたい情報をお伝えします/

3分で読める

セラミック塗料の特徴とメリット・デメリット

セラミック塗料

■セラミック塗料はどんな塗料?

セラミック塗料とは、陶器や焼き物などで使用されるセラミックを素材に、外壁塗料へ変換したものがセラミック塗料と言われています。
セラミック塗料を施すことによって外壁に耐熱・断熱性能や耐久性、耐候性といった様々な性能をプラスすることができることから人気の高い塗料の一つと言われています。
また、セラミック塗料で塗装すると石材を使ったような感じに仕上げることができ、外壁に重厚感やゴージャス感を演出することも可能です。

■セラミック塗料の特徴

そもそもセラミック塗料とは、塗料に含まれている成分全てがセラミックというわけではありません。
シリコン塗料やフッ素塗料などの塗料にセラミック素材を混ぜて作られたものがセラミック塗料となります。
また、『半分以上がセラミックでなくてはいけない』などの決まりがあるわけでもないので、ほんの少しでもセラミックが配合されていたら、それはセラミック塗料となるのです。
そのため、セラミック塗料はシリコン塗料やフッ素塗料と同じように分類されることが多いですが、実際には同じように分類できない塗料と言えます。

スポンサーリンク



■悪質業者が利用しやすいセラミック塗料

多くの業者でセラミック塗料を扱っていますが、中でもセラミック塗料を用いて嘘をつき、高額な外壁塗装料金を請求する悪質業者が中には存在します。
セラミック塗料というとベースとなる塗料にセラミックが加わることによって耐用年数も長くなるように感じますが、実際の耐用年数はベースとなる塗料と同程度と言われています。
確かに耐久性などはセラミックが配合されることにより向上するものの、耐用年数が大きく変わるわけではないのです。
それなのに、『セラミック塗料は耐用年数がとても長く他の塗料よりもオススメです!』といった感じで近づく悪質業者がいます。
セラミック塗料に対して正しい知識を持っていればこのような悪質業者にも引っかからないことでしょう。

また、セラミック塗料の中には断熱性に優れたものや低汚染性のものもありますが、全てのセラミック塗料がそのような特徴を持っているわけではありません。
セラミック塗料の種類によって特徴も異なってくるため、日本ペイントやエスケー化研などで販売されているセラミック塗料以外のものは本当にそのような特徴を持っているのか疑ってかかった方が良いです。

気を付けていればセラミック塗料は豪華な外壁に仕上げることができるとても便利な塗料です。
ぜひ正しい知識を知った上で利用してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-3分で読める
-

関連記事

外壁塗装と一緒に行っておきたい、ヒビ割れ補修

目次1 ■ヒビ割れに対する部分補修2 ■ヒビ割れ補修の方法 外壁塗装を行う際に、特に劣化が激しい部分は塗装前に部分補修が必要となります。 部分補修を行うことで長持ちする家にすることもできるので、なるべ …

外壁塗装と一緒にドア塗装はできる?

目次1 ■外壁塗装と玄関のドア塗装は別物?2 ■外壁塗装業者にお願いする時の注意点3 ■ドア塗装にかかる費用は? 玄関のドアは外壁と同様、外からの印象に大きく関わる部分でもあります。 そんな玄関のドア …

下塗り用塗料の種類と工法の全て

目次1 ■下塗り塗料の種類について2 ■下塗り塗料の工法 下塗り塗料では、下塗り塗料の専用塗料があります。 それは家の状態や材質によって使い分けられているのです。 ここでは、下塗り塗料の種類と工法につ …

油性塗料と水性塗料、何が違うの?

目次1 ■そもそも水性塗料と油性塗料とは何なのか?2 ■水性塗料と油性塗料にはどんな違いがある?3 ■どちらの塗料を使うべきなのか? 外壁塗装には油性塗料と水性塗料の2種類が存在します。 それぞれに特 …

『グラス(ガラス)コーティング』って何?

目次1 ■グラスコーティングとは2 ■グラスコーティングにするメリット ■グラスコーティングとは グラスコーティングとは、建物の外壁をガラスで覆う工法です。 ガラスで覆うため、通常の外壁よりも耐久性が …

検索(撥水・住宅財形etc…)

カテゴリー

ペンネーム:MAYUMINS

NAME